代表メッセージ

人中心の会社でありたいと考えています

代表ご挨拶

トップメディアホールディングについて

私達トップメディアホ-ルディングは、携帯電話販売事業で創業し、エステ事業、フィットネスクラブ、メディカル事業、太陽光発電、風力発電事業を展開しております。
㈱トップメディア(携帯電話販売事業、ソフトバンク、au、Yモバイル)、㈱エピ(フェイシャルサロン Epia、痩身サロン Espa)、㈱トップライジング(30分フィットネス カ-ブス)、㈱美研(医療コンサルティング)、トルネ-ドジャパン㈱(太陽光発電、風力発電事業)、美容食品研究所㈱、医療法人美優会と7社の持ち株会社です。
21世紀は、心の時代と言われる様に、物質的豊かさ中心の社会から、心の豊かさ中心の社会に激変しております。
トップメディアホ-ルディングでは、お客様第一をモット-に、常にお客様の立場に立った接客を徹底し、本物の接客、感動の接客をキ-ワ-ドに、東海4県を中心に地域に根づいたサービス業の会社を目指します。

私達の想い

東海4県の全ての女性に美と自信、勇気、感動を与え、美(美しさ)をワンストップで提供することを目的とし、美容クリニック、エステティックサロン、フィットネスクラブに加え、今後は、エステスク-ル、飲食事業に新規参入し食、運動、エステティック、学校、病院と、美しさをワンストップで提供できる会社を目指しています。

私達の使命

私達の一番の使命は、‟日本の強い母親を創る”ことです。
女性比率90%の当社は、様々な研修(外部講師による月1度の全社集合研修、入社時研修、月1度の部門別スタッフミ-ティング、店長会議等)に力を入れております。
また、多くの社内イベント(部門別新年会、全社員参加入社式、ベンチマ-クコンベンション、表彰式、運動会、BBQ大会、海外社員旅行、全社員忘年会等)にも力を入れ、店舗、部門を超えたコミュニティ-を創り、お互いが互いを助け合い、接客 サ-ビス業を通し、人間力をアップし、当社で働くことで強い母親となり、しっかりと子育てをし、今の豊かな美しい日本を次の世代に継承させることを使命としています。
近い未来、AIが普及しIOTが主流になってきます。
エネルギ-が、その昔、石炭から原油に変わった様に、これからは原油から電気の時代に変わる事が予想されます。
今後益々、世界で必要とされる電気の供給を目指し、環境に優しい、太陽光発電事業と風力発電事業にも力をいれていきます。
しかし、どれだけ時代が変化しようとも、お客様そして社員を大切にする、人中心の会社でありたいと考えています。
トップメディアホ-ルディングでは、感動、感謝、挑戦をキ-ワ-ドに社員一丸となり、より良い未来を創造し続けます。

2017年10月
トップメディアホールディング株式会社 代表取締役

顧問ご挨拶

永田敦史
この安城市をはじめ、三河地域はトヨタグループの本社・工場・関連企業が集積する、自動車産業を中心とした地域であります。
そんな中でトップメディアグループは、“健康・美・流行”をテーマにお客様に「幸せ」や「喜び」を提供する企業としてお客様目線のサービスやおもてなし、そして力強い経営力でこの三河地域を中心に多数店舗展開をしております。
そして今なお新しい事、いろんな事に挑戦し続け、成長・発展している安城市内でも指折りの優秀な会社であります。
またお客様だけではなく、同時に働く人にも「意欲」や「やりがい」が持て 「幸せ」や「喜び」を感じることができる企業でもあります。
特に「女性」にとっては働きやすい環境が整備された企業であり、いち早く結婚や出産を迎えた女性が安心して長く働くことができる体制を整え、実際に現在、全社員数約180名中、約9割の160名が「女性社員」であり、全員が「正社員」として活躍をしています。
今、日本の経済戦略「アベノミスク 3本の矢」が重要視されている中で「成長戦略の中核」は「女性の活躍」とう たわれています。
まさにトップメディアグループは日本の成長戦略を先取りした企業でもあります。
こうした企業が今後、安城市内で広がり、増えてくことを願っております。
このように安城の経済を支え、女性の雇用や活躍を応援し、そして時代の先端をいくトップメディアグループが安城市にある事を嬉しく誇りに思っていますし、私自身もそんな企業の顧問を務めている事を誇りに思います。
トップメディアグループは間違いなく、地域に誇れる企業であり、そしてこれから入社する方も含めてすべての社員 が安心して働くことができる企業であります。
是非、この安城市にお越しいただき、トップメディアグループで人の幸せや喜び、そして自分の幸せの為にがんばっ てくれる意欲ある人をお待ちしています。
私はそんなトップメディアグループと「意欲」あり、「がんばり」「チャレンジ(挑戦)」する人を支え応援し続け ます。
scrolltotop