仲間が私の生きがい

voice12-1
いつも朝一番から元気いっぱいに来店下さっているメンバー様とのお話です。

そのメンバー様は、これからも元気に健康で生活して行くためにも筋肉をつけたい!ということで、ほぼ毎日頑張っていました。
ご趣味も多く、お知り合いも多い方でした。

その方が始められてから1年ほど経った頃、急に来店頻度が少なくなり、なんだか元気もない様子でした。
話を伺うと、ご主人が入院されたとのことでした。
ご主人とはとても仲良しだということは知っていたので、私もすごく心配でした。
なんとか頑張って来店してくださっていたメンバー様。
ただ、いつもとは違う時間に来店され、

「みんなと顔合わせると心配されちゃうから…。」

と仰っていました。

その状況が1ヶ月ほど続いた頃、久しぶりにいつもの時間に来店されたメンバー様。
仲良しのメンバー様たちとすこし涙を流されながらお話されていました。

「主人にね、お前には元気でいて欲しいからって、カーブスへいくこと応援されちゃったからまた頑張るわね!」

それからも週に2回ほど頑張って来店していたメンバー様。
数ヶ月後、ご主人が亡くなったという連絡を受けました。
また来店されなくなってしまうかもしれないと、心配でしたが、そのメンバー様はまた来店してくださりました。

「主人のことは悲しいけど、元気でいなくちゃね!仲間もいるからここにくることが生きがいなのよ!」

と、笑顔を見せてくれました。

こんな辛い経験をされても、前向きな気持ちになれるお手伝いが出来たことにとてもやりがいを感じましたし、今後もお客様にとって必要な場所となるように努めていきたいと思いました。