体が変われば心が変わる

voice13-1
碧南店では、15歳のある女の子が筋トレを頑張っています。

14歳の時に、初めてお母さんと一緒に筋トレを体験しにきてくれました。

「体重と体脂肪を減らしたい。血圧や血糖値も高い」

初めて体験に来られた時に、そのようにお母さまから伝えられました。

女の子は、少し人見知りで、どこか悲し気な眼差しをしています。
体験をしていく中で、実は、体重が増えてしまった原因が、女の子が9歳の時に、大好きなお父さんが交通事故で急死してしまい、その悲しさから外へ出ることもおっくうになり、お父さんがいなくなってしまったストレスから家にいる間たくさん食べてしまい、まだ14歳なのに、体重が増えてしまい、生活習慣病になってしまった、ということがわかりました。

(だから、筋トレをしようと体験に来てくれたんだ・・・)

言葉にならない女の子の悲しさと、体と向き合い、改善していきたい、という思いが伝わってきました。

体験をきっかけに、その女の子は筋トレをスタートしました。
たった30分で筋トレをして成果がでる。
カーブスでは30分の滞在時間ですが、その女の子にとって、カーブスに来ることは、毎回挑戦でした。

「極度の人見知りで、知らない人から声をかけられただけで声を上げて泣き出してしまうこともあるんです」

と、お母さまから事前に伺っていたこともあり、コーチ皆で、女の子にとって、コーチとお話して筋トレすることが、 「緊張」から「嬉しい、楽しい」と感じていただけるように、心の距離を少しずつ縮めるように、声掛けやサポートをしていきました。
時には人見知りから涙を流してしまうこともありましたが、重たかった体が少しずつ引き締まり、汗もかき、体重も減り、少しずつ、表情も明るくなっていきました。

「ねぇコーチ、私カーブスにきて筋トレすることが楽しみなんだよ!」

ある時、女の子から、初めてコーチに声をかけてくれました。
筋トレを初めて3か月が経った頃のことでした。
女の子が体だけでなく、心も変わっていく姿に、涙がでるほどの感動をしました。

今は筋トレを初めてから1年が経とうとしています。
筋トレをすることで体重が減り、体が引きしまるだけでなく、カーブスのメンバーさんとお友だちができ、話をしたり、コーチが異動をするときにはお手紙を書いてくれたりしています。
また、不登校だった女の子は今、高校1年生になり、自転車で片道1時間かけて、学校に通えるようになりました。


体が変われば心が変わる
心が変われば毎日が変わる
毎日が変われば人生が変わる

これがカーブスの仕事なんだ。
メンバーさん一人ひとりの人生に向き合い、寄り添えるサポートをこれからもしていこう。

そんな思いを胸に、今日も元気に楽しく仕事をしています。