声を掛けてくれてありがとう!

voice15-1
Sさんとの出会いは出張健康チェックをしていたスーパーの出入り口でした。
下向いてを歩いていたSさんに、声を掛けにくいと思いましたが、勇気を出して私は声をかけました。
その時はおなか周り、体重が気になるとアンケートに印をつけていました。
ニーズを把握していく中でおなか周りはずっと気になっていたものの、

「孫抱くときおなかがいいクッションになるからいいけどね。」

と開き直った様子でした。
ですが、話していくと

「家でゴロゴロしている生活もどうにかしたい」

とおっしゃっていて、だんだんSさんの本当の気持ちが見えてきました。

「一度覗いてみませんか?」

と伝えたら

「そういうところ私なんかが行っていいの?」

本当は何か求めていたように、嬉しそうに目をキラキラ輝かせながらおっしゃっていました。

その後、カウンセリングを行い、わくわくした様子で運動をスタートされました。
私と話しているときはとても明るかったのですが、メンバーさんに紹介したときは真逆で、壁を作っている感じでした。
新規マンツーマンフォローの回数を重ねる度に、色々なメンバーさんとの会話が増え、挨拶するようになり、表情が変わり前向きな姿に変わってきました。

最近では全体告知を真剣に聞いて反応して下さったり、新規のメンバーさんには優しくマシンの使い方を教えて下さるメンバーさんになりました。
お礼を伝えると

「私が入ったときも優しくメンバーさんが指導してくれたからその恩返し♪」

と言ってくださいました。
心温かいお言葉に感動しました。

5か月で、運動を続けられるようにもなり、体力もつき、お腹も引き締まり、腰痛も改善され見た目も心も変化してきています。

「あなたに出会わなかったらここにいなかったし、何も変わらなかった。声を掛けてくれてありがとう!!!」

自分の力で人を救えた!と初めて実感でき、今でもSさんとの出会いは忘れられません。
Sさんの今後の変化が楽しみです。