大切な写真

voice3-11

「256円のお返しでございます。」

お釣りをお渡しするために、料金のお支払いをされたお客様に駆け寄ると、その時お客様はタブレット(iPad)のデモ機を触れてみえました。

「タブレットの購入をお考えですか?」

「そうなんですよー今使っているものが3年くらい使ってて、動きも遅くなってきたし、iPad Proってすごいんでしょ?」

「CM見られました?」

私はそのお客様とデモ機のアプリを使いながら処理速度の話などをしたり2画面やLINEの話などをしていると、とてもタブレットに興味がありそうにだったので、少し提案をしてみることにしました。

「スマホとセットで購入されますとiPadもお安く利用できますよ」

「実はさー私、ケータイはドコモなのよ。家族全員auなんだけど私だけドコモなのよ・・・いい加減変えたくて・・・ドコモに未練はないんだけど実は写真の中に消したくない写真があるのよ。」

「どんな写真ですか?」

「5年前にかわいがっていた我が家の猫が死んじゃって、この写真しかないから消えちゃったらいやで今まで踏ん切りがつかなかったのね。後のデータは別に電話帳とか何でもないから消えちゃってもまた入れられるからいいんだけどこの写真だけはねー・・・」

「今はインターネット上に預けられますしお客様のケータイはiPhoneですから同じアカウントで移行できますよ。」

「そうなの!iPhoneって便利ね。」

「iPadでも同じ写真を見たり保存しておけるのってご存知ですか?iPhoneって小さいですからなくしたり、電車の中に忘れたりすることあると思いますけどそんな時でもデータがiPadの中にあることで安心ですよね。」

色々お話しをさせていただきました。

「なるほどねーすごい勉強になった。主婦ってiPhone持ってても中々使いこなせてないでしょ。ありがとうほんとに勉強になりました。」

「もうすぐ4年になるから更新期間っていうの、がきたらすぐにauに変えるね。その時は宜しくね。」

その次の月の20日頃の夕方、笑顔で手を振りながら店内に入ってこられたお客様を見て私もつられて笑顔で「こんばんは、いらっしゃいませ」と声をかけたことを覚えています。
その日、お客様はドコモからauに乗り換えていただき尚且つiPadも購入していただきLINEの設定を一緒にさせていただいたりしました。
その後も何度かお客様は「ほんとに毎回頼りにしてます。」と言ってご来店になり、私だけでなく、他のスタッフもこのお客様を大事にしてくれて良きリピーターになっていただいたように思います。
一人一人のお客様に接する中でほんとに親身になって接客させていただかないといけないなと思いました。