人生を変えるほどのお手伝い

voice6-1
K様は1年半ほど前におシミを改善されたくて、チラシをご覧になりエピアに来てくださりました。
とても明るい方で、初対面でもすごく会話が弾みました。
今までエステに行ったことはほとんどないとのことでしたが、唯一、先月他のエステに体験に行ったことがあるということも教えてくださりました。
その中で、少し悩みながら、Epiaに通いたいとおっしゃってくださり、フェイシャルのプログラムをスタートすることになりました。
初めてのお手入れの日。
お手入れ中に、私たちから伺ったわけではなかったのですが、K様からお気持ちを話してくださりました

「私ね、なんで前に行ったエステには通うと思えず、Epiaには通いたいって思ったかっていうとね…、宮﨑さんが『Epiaはお肌の結果を大切にしています』って言ってくれたからだよ。 私は、癒しやリラクゼーションのためには、出せても何千円。 悩んでいたシミがキレイになるなら、何万円でも頑張ろうって思えたんだよね。」

Epiaの最大のこだわりでもある、『最短で最高の結果』。
これを誇りに、お客様に向き合えたことが、ストレートにお客様に伝わったのだと思い、私はすごくすごく嬉しかったです。

K様から頂いたこの言葉は、私にとってEpiaでの使命を果たす原動力になっています。「お客様が求めているのは、安さではなく、本物の結果なんだ!!」と、今日まで何度も何度も心の中で復唱してきました。
それからK様は、サロンケア、ホームケアともにすごく頑張ってくださり、リアクションや季節の変わり目でお肌に赤みが出たときも、すごくポジティブに乗り越えて下さいました。
気にされていたシミに変化が現れ始めたころ、K様からまたうれしいお言葉をいただくことができました。

「私ね、美容って贅沢品だと思っていたけど、違うね。必需品だわ!それから、私ね、もし生まれ変わることができたら、エステティシャンになりたいって思うようになったの。Epiaのこのお仕事って本当に素敵なお仕事だよね。」

Epiaは、『美容を通して人生を変えるほどのお手伝い』をしたいと常に思っています。
私事になりますが、K様は私がEpiaで働き始めて初めてCRに入らせて頂いたお客様でした。
K様にとって、Epiaとの出会いが人生が変わる1歩になったのではないかと思いたいですが、実はそれ以上に、K様との出会いが私を変えてくれる大きな大きな出会いだったのです。
素敵なお客様と出会えて、Epiaの使命に自信と誇りを持つことが抱きました。